エアコン工事ガイド

エアコンの取付、取外、エアコンクリーニング、家電の設置工事

rss

















【関東エリア】
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県

【東北エリア】
宮城県 福島県

【東海エリア】
静岡県 愛知県 三重県 岐阜県

【関西エリア】
大阪府 兵庫県 京都府 奈良県 滋賀県 和歌山県

【北陸・信越エリア】
新潟県 石川県

【中国エリア】
広島県 岡山県

【九州・沖縄エリア】
福岡県 佐賀県 熊本県 宮崎県 大分県 鹿児島県 沖縄県

赤字エリアは基本金額と異なります。

 







 

エアコン取り外し工事

エアコン工事ガイドでは、家庭用ルームエアコン(クーラー)の取り外し工事を承っております。移設して取り付けをお考えの場合やエアコン取り外し後に保管する場合、エアコン取り外して処分される場合などお客様のシーンに合わせた全ての工事に対し対応させていただいております。
エアコン取り外し工事の際には、ポンプダウン方式での作業を基本としていますので安心してご依頼いただけます。工事には、年間400台以上を工事している工事のプロがお伺いいたします。
厳選された施工業者がお客様からのご依頼をお待ちしております。

エアコン取り付け工事

エアコン工事ガイドでは、エアコン(クーラー)の取り付け工事を承っております。
中古、移設などのエアコンの取り付け工事を低料金と高い技術で工事を行います。工事スタッフは定期研修を終えたスタッフで、技術はもちろんの事、サービスマンとしても厳選されたプロスタッフが取り付けなどのアドバイスをさせていただきまして、お客様のご希望に添いながら一番工事を行っています。
取り付け工事の際には、真空ポンプを使用しての工事を基本としていますので、ご安心いただけます。
インターネットや家電量販店で購入されたエアコンの取り付けもお任せください。配管など部材がセットになった〔安心⑤点セット〕が標準セットでご提供しております。
●工事保証も安心1年無料






エアコン工事ガイド|HOME|»  コンセント交換

コンセント交換


 

コンセント交換とは

コンセント交換とは
エアコンの差し込みプラグの形状には様々なものがあり、エアコンを使用するためには電源差込口であるコンセントも、そのエアコンの電源プラグに合わせた形状にする必要があります。
コンセントの形状はII(アイアイ)形状(125V 15A)、IL(アイエル)形状(125V 20A)、200V用の形状(250V 15A、250V 20A)が存在し、各形状に変更が必要な場合にはコンセント交換費用が必要となります。



上記コンセント図の左から「アイアイ(平行)形状」(125V 15A)、「アイエル形状」(125V 20A)、「200V用コンセント形状」(250V 15A)、「200V用コンセント形状」(250V 20A)となります。これ以外にも接地極付きや接地端子付き(アースターミナル付き)のコンセントが存在します。
取り付けされたいエアコンの電源プラグ形状に合わせていずれかのコンセントに変更することになります(プラグ形状とコンセント形状が同一の場合は変更の必要はありません)が、どんなコンセントでもプラグ形状に合わせて形状を変更していいものではありません。
エアコンは大電流が流れる電気製品であり他電気製品と電源共有をすると、配線されている電線が発熱し、発火ゆくは火災に繋がる恐れがある為、単純に通常のコンセントを使用できないようになっています。
その為、使用するコンセントが形状変更していいものか(エアコン専用の単独回路コンセントか)を正しく判断する必要があります。室内機設置場所のすぐ近くにコンセントがあるからと言って専用回路とは限りません。外見から専用回路かどうかの判断は難しいので、建築業者様等に確認されるようにお願いいたします。
尚、電圧切り替えと同様に「第二種電気工事士」の免許がないとコンセント交換はできません。コンセント交換作業自体は仕組みと原理を知っていればさほど難しい作業ではありませんが、有資格工事となりますので免状を有している工事士以外での作業はしないようにお願いいたします。

コンセント交換が必要になる場面

コンセント交換は、エアコン本体の電源プラグとコンセントの形状が異なる場合に必要となると記載しましたが、実際にエアコン取り付け工事のどんな場面で必要になるのでしょうか?
実際の作業現場では電圧切り替えとセットになる場面が多くなっています。
取り付けされるエアコンの電圧と専用コンセントの電圧に差異がある場合、100V→200V、200V→100Vへの電圧変更がまず必要になります。電圧を変更するとその電圧に応じた形状のコンセントに変更する必要がありますので、必ずと言っていいほどコンセント交換と電圧切り替えはセットになります。
お手持ちのエアコンを取り付けされる際にコンセント交換が必要になるかどうかは、電源プラグの形状がコンセントと一致しているかを調べると同時に、エアコンの必要電圧とコンセントに供給されている電圧が同一かどうかを確認されることをお勧め致します。

尚、コンセント交換費用はコンセント自体の部品代金も含まれておりますが、前回までご使用していたコンセントがお手持ちにある場合、コンセント交換費用のみとなります。コンセント自体をお持ちの際は事前にお申し出頂けますようお願いいたします。

1